« 2017年4月25日 | トップページ

2017年7月7日

2017年7月 7日 (金)

両手に点滴

両手に点滴
両手に点滴

|

4年半ぶりの入院

6月17日の夜中に救急車を呼ぼうかと思うくらい、みぞおちに激痛が走ったが、2時間ほど耐えていたら収まった。
6月19日は普通に会社に行ったが、その夜から40度近い熱が出たので20日から会社休む。22日に近所のかかりつけの診療所に行き、エコー・レントゲンを撮ったが特に悪いところはないが、胆石の可能性があるけれどもはっきりはわからないとの診断。
その夜、夕食後まだみぞおちに大激痛があり、家族が救急車を呼んでくれたが、15分ほど苦しんだ後、来た時にはすっかり収まったので、救急車には乗らず帰ってもらった。
翌日胃カメラ検査したが、特に異常は無く、体調も落ちついたので、翌週から会社に出ようと思っていたが、24日昼食前からまたみぞおちが痛み出し、25日にかけてまた40度近い熱が出た。
26日にかかりつけの診療所で総合病院を紹介してもらい、その日は予約が一杯だったので、翌日27日夕方検査に行くと、即入院ということになった。
病名は、急性化膿性胆管炎。
それから11日間入院して、ようやく明日退院となったというわけだ。

|

« 2017年4月25日 | トップページ